長時間労働医師への面接指導の研修、修了しました

自分のこと

産業医や労働衛生コンサルタントの資格があれば長時間労働者の面接は可能ですが、医師の場合は時間外労働が桁違いに長いので、こうした研修が必要と考えられます。基本は勤務間インターバル制度を厳重に実施して、勤務時間を減らすことに尽きます。これまでのあまり耳にしたことのない言葉も出てきました。宿日直許可、睡眠負債、代償休息など。面接した医師は報告書・意見書を記載して管理者へ提出しなければなりません。なかなか良い制度と思いました。
 面接を実践する前にはもう一度マニュアルを読んで復習したほうがいいでしょう

長時間労働医師への面接指導修了証書